GDPの7月〜9月の予測は?

ランキングも株価ともに・・・底値か?


本日は、明日の、GDP7月〜9月期のGDP発表を控えて弱い展開になりました。


明日のGDPの発表が非常に気になります、気になります!


もし、これが予想以上に悪かった場合・・・さらに投資家心理を下げる方向になりそうです。


逆に予想よりも良かった場合、買い安心感に繋がるでしょう。
今、日本市場の株を特に買う理由が見たらないので、指標の+−発表だよりになっています。


さて、そんなGDPの発表ですが・・・
自分の調べた限りではマイナスの発表がありそうです。


「 とっ、という事は売り? 」


いやいや、焦るべからず、このマイナスは既に織り込み済みの見込みであるというのが自分の見解です。


と言うのは、先週金曜日のような予想外のマイナス数値ではなく、弱含みという発表に限定されるという事です。


なので想定どおりの大したことのないマイナス発表であれば、安心感で買いあがる可能性があります。


ちょうど日経平均株価的には、テクニカル的には、切り替えしそうな感じです。


あとは・・・明日、あおぞら銀行の上場もありますから、ここに資金が集中するものと思われます。


なにせ、公募価格で時価総額は9千400億円にもなるとか、ならないとか・・・いずれにしろ超大型株の上場なのです。


連日、銀行株が下げ続けていますが、明日はあおぞら銀行に注目が行く為、さらに銀行株が下げそうな展開になりそうです。


それと本日、軒並み東証、新興市場が株価を下げる中で一部銘柄で元気な株もありました。


それは・・・あの楽天です(汗)


なにやらメリルリンチ証券から、楽天に関するレポートが10日に出ていた模様で、今の株価は、安いとのレポートが出た事によって大幅に株価を上げる展開に・・・


こちらから読めます ⇒ 楽天が急反発!


この上昇は新興市場が弱いと言う流れがずーっと続いていたので、少し光明が見えた感じです。


今ある楽天KCの特別損失が織り込み済みで、16日決算発表で悪材料出尽くしで上昇になるシナリオがちょっと見えました^^;


どうでしょうか、この楽天の上昇が新興市場全体に与える心理的な部分は大きいですね。


明日、早朝の朝8時50分にGDPの発表があります。それを受けて、相場がどう動くか?この流れを見極めて波に乗って行きたい所です。


予想外に悪い数字が出たら・・・
全く持って、様子見だらけです(汗)


という訳で本日はこの辺で。

なるほど!参考にします!言う方はこちらの応援クリックで
ランキングが上がりまする。



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 軽トラ億万   2006年11月14日 07:20
グ モーニン
ソフトバンク 買い損ない
ヤフーは追っ駆けです
今日 大切ですね日経平均の16000円は
キープして欲しいです
2. Posted by いで   2006年11月14日 19:13
軽トラさん
こんばんは^^今日もお疲れ様でした。
いやいや、いい相場に終りましたねぇ。明日も上値しそうですね♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】18年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】VALU / SBI証券
【仕事】会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】38歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント