今週の相場はいかに?

ランキングはじわじわ下がってます(涙)


今週の相場感は、そうですね・・・


先週は調整一色の一週間でしたが、金曜日の機械受注の発表が予想外に悪い数字が出てしまった事もあって


調整した分の反発するエネルギーがくじかれたような格好で先週は終えました。


機械受注発表の影響はあるかないか?


と言うところではやはりあるだろうというのが今の考えです。


と言っても、先週の機械受注後の発表後にそれほど株価の下落は、日経平均株価においては、80円弱の下落に収まっているので


それほどさらに深く相場が押し下げる事もないだろうなぁ。と思っています。


先週はずいぶんと調整しているので、
本当ならば上がりたい、上がって欲しい。


という感じなのですが、どうも機械受注の
発表がじわじわ効いて来る感じがします。


株価の方向感としては、踊り場感が否めない感じです。
慎重にならざる得ないというのが、今の見解です。


あとは、米国の民主党が勝利した事によるNYダウの動向が気になります。


これでNYダウが上に行ってくれれば、雰囲気は一つ良くなる感じです。


ただ、今、日本市場の相場観としては、新たな材料を探している状況です。


近い所で言うと、14日に発表する7月〜9月気のGDP発表です。


これが予想よりも悪い数字が出ると、さらに株価を押し下げる要因の一つになりそうです。


また13日の消費者動向調査の発表も気になるところです。


全体の相場としては、踊り場感がありますが、指標しだいでどっちに動くか少しずつ見えてきそうな感じです。


あとは個別要因銘柄が上下していくでしょう。相変わらずこういう状況なので、好業績銘柄は強い展開になってくると思います。


新興企業の財務不安のある企業は
ますます厳しい展開な感じでしょう。


あとは、円安傾向が続く模様なので、輸出関連を中心に持っていくと堅い株価の動きをつかめそうです。


やはりここはトヨタ自動車あたりが堅いところです。


あとは、あおぞら銀行が14日に新規公開株として上場します。今の公募価格での時価総額が9千4百億という事で、かなりの大型上場です。


こんな大型株が上場する事もあって、市場の資金があおぞら銀行に集中しそうな気がします。


あおぞら銀行の上場で、資金の流れが、また東証一部にシフトしそうです^^;


いや〜、新興銘柄厳しそうです!


という訳で、本日はこの辺で。


なるほど!参考にします!言う方はこちらの応援クリックで
ランキングが上がりまする。



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 株丸   2006年11月12日 18:02
こんにちは、いでさん。
>14日に発表する7月〜9月気のGDP発表です。
気になりますね。
事前の予想ではマイナスとの声もありますね。
まあ、今後の地合いは厳しいと見ておくのが妥当でしょうね。
アッシも新興銘柄に資金が入ってこないので監視銘柄を東証1部のメイン銘柄に入れ替えました。
これとて簡単に稼がせてくれるとは思っていませんが新興よりましかな?
来週もお互い頑張りましょう。
2. Posted by ムッシュ   2006年11月12日 22:02
イデさん

お疲れ様です。
明日はどちらに動くでしょうね。

米国はまだ売り残が過去最高と聞いてますので 底堅いとは思いますが
安定してるのは東一だけですね。

では明日もお互いがんばりましょう。
3. Posted by いで   2006年11月12日 22:34
株丸さん
そうですね、この指標が結構なポイントになると思います。マイナスの声もありますか・・・。確かに機械受注も悪かったしその可能性は高そうです。ポジションを外すのも一つの手でしょうねぇ・・・。東証一部に資金をシフトするのが安全策でしょうね。新興は厳しいですね。やっぱり^^;
4. Posted by いで   2006年11月12日 22:36
ムッシュさん

なるほど^^;売り残が最高ですか・・・底堅いですね。自分もまだまだNYダウは強いと思っています。が、日本は微妙な感じです。安部内閣よ、イマイチぱっとしないぞ〜。なんか強烈な改革メッセージがないと日本に資金が集まってきませんね。やっぱり。
5. Posted by っていうか   2006年11月13日 22:27
ザラバに発表される指標で一番株価に影響があるのが「機械受注」。瞬間だけでなくその後もジワジワとボディーブローのように効いてきます。

私見ですが、景気は一旦調整局面に入ります。機械だけじゃなくて、特に薄型テレビ関係のデバイスや電子部品関連の受注動向はサッパリどころかヤバイです。

これはオリンピックやワールドカップ需要を見込んで作り込むのですが、期待はずれだと、在庫がたっぷり貯まってしまいます。するとセットメーカー在庫調整→部品メーカー受注減→部品メーカー売上減→部品メーカー業績悪化となります。

日本はエレクトロニクス関連の銘柄が小型株含めて非常に多いので、全体のマインドの低下になると思います。

ここはしっかりと休んで底を確認するのを待つのが良いかと思います。年中売買やる必要無いですしね。買いで儲けるなら上昇トレンド以外は無理にやらない方が良いです。
6. Posted by いで   2006年11月14日 19:15
っていうかさん
ありがとうございます^^勉強になります。機械受注の指標も受け止めながら、総合的に判断していきたいと思っています。今日はいい転換点になったと思います。

ただ、っていうかさんがおっしゃるようなエレクトロニクス部門がずるずる引っ張るという部分も考慮して、ポジションを取っていくつもりです。

今後とも宜しくお願い致します。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】18年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】VALU / SBI証券
【仕事】会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】38歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント