ソフトバンクは急落・・・

ランキングは奮闘中!


ナンバーポータビリティの戦いは、AUが一人勝ち!なんて発表が効いたのか?それとも公正取引委員会の広告調査におびえたのか、ソフトバンクの株価が急落中です。


知人・友人に聞く限り、また自分で店舗を見る限りではソフトバンクの店舗は他と比べて非常に混みあっているのですが、どうも株価は下げ続ける(汗)


という不思議な事になっています。
と言うよりもあれだけ一斉に、ソフトバンクが、メディアに放送されれば悪い印象が植え付けられたのも仕方ないかなという所です。


今回の携帯電話の騒動は、ソフトバンクがそれほど非難されるほどの事をやったかと言うと、かなり???と言う感じがします。


既得権益や利益を守るために、潰しにかかるという意図が見えており、はたから見ていて、かなり気分が良くはないです。


他社をバッシング、非難するよりも、自社のサービス向上や、新サービス、新料金プランなどで競争してもらいたい物です。


サービスの向上や未来を想像するサービスを打ち出すソフトバンクと、他社の非難をする会社とどっちがマインドが高いか一目瞭然です。


メディアや政府機関を使って新しい試みを潰そうというのは、やり方が気に入らないです!


もてる経営資源を最大限活用し、新しいサービスや魅力的な商品を打ち出す事で勝負は出来ないのだろうか?と甚だ疑問に思う所です。


低価格競争に足を引っ張るのではなく、国際的感覚で戦えるような企業努力をすると言う意識を持ってして、低価格でも高い利益を上げられるような、世界的に骨太の会社にしていけば、ソフトバンクもKDDIもドコモもお互いが良きライバルになりえるのではないだろうか?


松下電器の松下幸之助のストーりーにもありましたが、値下げに耐えうる企業体質になる事で、より強い企業になる事ができるんだ!と彼は言っております。


今の携帯電話事業を巡る足の引っ張り合いは、非常に低レベルなものだと思うのです。


今はメディアの報道でソフトバンク株価も下落続きではありますが、徐々に各店舗の混雑状況が携帯契約動向に反映されるにつれて、株価も反転してくると思います。やはり事実の裏付けが必要かなと言う感じです。


それまではやはりソフトバンクの株価は弱い展開が続きそうです・・・(汗)


相場の全体は、日経平均株価とNYダウが連動している感じです。明日の明け方にNYダウの終値がどうなっているか?これまた注目です。


今日の弱含みの展開で上昇している銘柄を見てみると、好決算企業が多いです。好決算が出て、既に高値だった銘柄がここ数日でだいぶ株価を下げてきましたが、本日は堅く上昇しているというパターンが多かったです。


明日もNYダウが微増、微減ならば今日と同じような株価動向になりそうです^^;


という訳で本日はこの辺で!


なるほど!ソフトバンク参考にします!言う方はこちらの応援クリックで
ランキングが上がりまする。



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by takaimonogananimonai   2006年11月02日 04:23
3 ケータイ戦争は、始まったばかりで・・・
展開は微妙です。
統計の発表待ちですね。
2. Posted by RAM   2006年11月02日 10:53
携帯に関してはまだまだ動きは不透明ですね↓でも、考察がとても勉強になりました★私はこんなSNSサイト→http://kabucome.jp/で勉強してるんで、良かったら覗きにきてください。これからもためになる記事期待してます♪
3. Posted by いで   2006年11月02日 11:04
takaimonogananimonaiさん

はい、そのとおりです^^
この3連休で各社の店舗状況は気になりますね。
4. Posted by いで@年利96%      2006年11月02日 11:05
RAMさん
ありがとうございます^^
面白いですね。
また見に来ます!
5. Posted by Rush   2006年11月02日 18:06
ソフトバンクを擁護されていますが準備不足でシステムダウンしたソフトバンクは非難されてもしょうがないと思うのですが・・・

Yahoo!BBの時に対応の悪さを指摘されているにもかかわらず、です。
実際解約したくてもできない、入りたくても入れない人が出たわけですし、ソフトバンク側もメディアを使って0円0円と発表したわけですからauとDoCoMoが一方的というわけではないのでは?
ソフトバンクが悪とは思いませんし、その試みは悪くないと思いますが。
6. Posted by いで   2006年11月02日 18:22
Rushさん

そうですね^^
ですが、他社の非難をするんじゃなくて、自分のサービスで勝負しろと僕は言いたかっただけなのですね。メディアや政府機関を使って、押しつぶすのは、みっともないわけでレベルの低い戦いだと思うのですね。

ドコモやAUには天下りがいっぱいいますし、トップは政治家とかなり繋がっていますから、彼らにケンカを売ると国にケンカを売るに近いでしょう。

でも・・・
そのやり取りは綺麗ではないと思うのですね^^;

いち意見としてブログに書きました!

またよろしくお願い致します。
7. Posted by ちこり   2006年11月04日 21:49
確かにねソフトバンクは今はそうでしょうが、この株個人の比率が高いので乱高下が早いのです。ですので実はこの下がったところで買いというところで結構いまがいいかも知れません。
下値抵抗線が見えたら買いです。
携帯電話なのですが実は通話料金の1/4が端末費用だとか。それで吸い上げているのが実情みたいです。
この構造がいわば料金の値下げが出来ないのです。
海外はICカードを携帯電話に入れ替えるだけで他社に乗換えが簡単にでき、また端末費用ですが、日本みたいな0円という商法はしてません。
8. Posted by くま   2006年11月04日 22:14
2 ソフトバンク(SB)は元々ボーダフォン(VF)買った時から株式市場でNoと言われてますから、信用度も投機的に下がりました。VFを高く買い過ぎたとのが現在の株式市場の判断です。あと広告、記者会見等の発言での虚偽など企業としての長期的信用度の点にも株価下落の原因となっています。今後VF買収価格の効率的な回収プランを立てない限り株式市場での評価は望めないでしょう。
9. Posted by いで   2006年11月05日 10:29
ちこりさん
そうですね^^今のタイミングが良い感じになってきました。ただ、外部環境が今あまりよくなさそうなので、どうだか?と言う感じです。いずれにせよ短期だとちょっと不安定ですね。
10. Posted by いで   2006年11月05日 10:31
くまさん
なるほど、確かに一理あります。ただ携帯事業の証券化で少しは財務的には不安が取れているのかなと思っています。広告、記者会見が虚偽かどうかはまだ不明な所ですが、疑惑が出ているために不安要素になるでしょうね。今後の収益の道筋を見たいところです。
11. Posted by くま   2006年11月05日 20:53
いでさん、
お返事ありがとうございます。
私的意見ですが中短期的に見れば現在のソフトバンク株では、売り浴びせでは利益確保が可能だと思いますが、ひらって行くには自己資金力が必要だと思います。(3年とか)
虚偽の事ですが、記者会見で実際は流失が多かったにも関わらず記者会見では流入が多かったように述べ批判をされてます。
前回、辛口の意見を述べさせて頂きましたがJ-フォン、ボーダフォンから流の携帯事業の引継ぎはユーザーの批判の多いG3のインフラ整備とかに投資し顧客満足度をあげて欲しいものです。
そうしないとせっかくの証券化でも現在の2年縛り後のユーザーの流失を招くと思いますよ。
12. Posted by いで   2006年11月05日 21:45
くまさん
なるほど、そうみますか。ただ、孫さんが虚偽なのか、そうでないのか、今はわかっていませんのでそう言うべきではないかと思っています。メディアはいつも一方的ですから。ソフトバンクに課された課題は、システム投資とサービス向上、それと新しい通信事業観を出していく事だと思います。
彼がやったADSL事業の意味は大きいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】18年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】VALU / SBI証券
【仕事】会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】38歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント