ソフトバンクのシステム障害会見の様子は?

ランキングは、11位からさらに上昇へ!


今日は日経平均は全面安でした(汗)
全銘柄が幅広く下落した相場でしたが、そんな中でもソフトバンクの株は違う動きをしました。


この動きは携帯電話の受付状況の増加に伴う、システムダウンの影響があったかと思います。


株価は、午前中はシステムダウンの影響で下げて始まったものの、ソフトバンクの対応にドコモ、KDDIは納得したとの報道により、株価は上昇に向かいました。


その後、本日、18時よりソフトバンクモバイルのシステム障害ついて孫社長から説明がありましたので、その内容をこちらに記載いたします。

10月30日18時障害会見
ソフトバンク






ソフトバンクモバイル、番号ポータビリティ申込受付のシステム障害事象と対策を発表10月28日、29日に発生した申込受付停止に関するご報告


 ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、社長:孫 正義)は、10月28日、29日に発生した携帯電話番号ポータビリティ(MNP)に関する申込を含めた受付業務を停止した件につきまして、以下のとおりご報告するとともに、このたび、お客さまには大変ご迷惑をおかけいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。


1.10月28日に発生したシステム障害の事象と暫定対策について

(1)事象と要因
 当社への新規契約、料金プラン変更など、新料金プランに関する申込みが集中したことと、MNP転出において、複雑な解約処理が必要な申し込みを多く受けたことで、登録システムに処理すべき申し込みが輻輳し、登録システムへの負荷が一時的に高まったため、同日17時45分に全ての登録業務を停止しました。

(2)システム障害に対する対策
 登録システムにおいて、処理できる申し込み件数を増加させるため、システムにて設定の見直しを行い、システムの処理能力を2倍程度に増強を行いました。


2.10月29日に発生したシステム障害の事象と抜本対策について

(1)事象と要因
 前日、全ての申し込みに対する受付を停止した影響で、各種申込の処理が早朝より大量に発生しました。トラブル対策を実施していましたが、当日のシステム処理量が28日の3倍程度まで急増したため、MNPに関する処理について処理遅延が発生しました。
 登録センターにおいて機種変更などの処理を一時的に縮退・停止することで業務量の調整を実施し、処理遅延を回復させましたが、一時的な縮退・停止を解除した時点で再び処理遅延が発生したため、全国のソフトバンク携帯電話取扱店において、同日12時10分にMNPに関する受付業務を停止し、MNP以外の業務は継続して受付を行いました。

(2)システム障害に対する対策
 MNPのシステムと登録システム、顧客データベースなど、申し込みがあった際に流れる情報のルートを見直し、短時間で処理が完結するようにしました。


3.11月5日までの対応策

(1)本日10月30日(月)からの対応策※
 ・申し込み受付のピーク時(11時〜13時および17時〜19時)はMNPに関する受付業務を優先する。
 ・MNPによる他社への転出(ポートアウト)は、他社の対応時間(21時20分)まで受け付ける。
 ・MNPによる他社からの転入(ポートイン)は、19時まで受け付ける。
 ・MNPに関する申し込み以外は、20時まで受付する。

(2)11月1日(水)〜11月5日(日)の対応策
 ・受付する申し込みは、MNPに関する申し込みおよび新規契約のみとする。(解約、故障・修理については例外)
 ・11月1日(水)〜5日(日)に機種変更の手続きを予定していたお客さまへの対策として、11月中に機種変更をお申込みいただいたお客さまに、500円分のポイントを付与する。

※ 申し込み受付終了時間は、各ソフトバンク携帯電話取扱店の営業時間に準じます。


以上


さて、こんな記者会見の内容でした。
皆さん、どう思いますでしょうか?


自分は、今回の騒動で実は一番得したのは、ソフトバンクではないか?と実のところ思っています。


ソフトバンクの携帯料金について、黙っていてもニュースで紹介してくれる訳ですから、そのCM料金を換算したらもの凄い事になりそうです。


システムダウンは、結果として起きてしまいましたが、逆にニュースになっているわけですし、最も広告をやれたのはソフトバンクだったのでは?と思います。


既に各社のナンバーポータビリティの移行数が、AUから出ているようですが・・・この数字はまだちょっとわからないという所です。


この記事です ⇒ auに変更したユーザー、6日間で10万件を突破


この10万人の変更ユーザー数は、実はツーカーからの転出ユーザーであると噂もあります。一方でAUからの転出ユーザーは2万人弱であると。


この情報だけみると、AUが優勢か?とも思えるけれど、情報ってのは自分が有利になるように配信するものであって、この発表がKDDIから出ている以上、この内訳がわからない限りこの内容をそのまま受け止めるのもどうかな?と言う感じです。


何しろ、昨日、AUの店舗を3店舗も周りましたが、お客がちょろちょろしかいなかったのですから・・・。


真実は、自らの足で集める!
やはりこれに限ります。


という訳で、これらの動きを受けてソフトバンクの株価がどう動くか?明日以降、非常に気になるところです。


う〜ん・・・
まぁ、ドコモは防戦一方だろうなぁ。
今の所、かなり受けの一手ばかりという印象です。
株価的にも当然、厳しい展開になりそうです。
株価は将来を買いますからね〜(汗)


という訳で本日はこの辺で!


なるほど!参考にします!言う方はこちらの応援クリックで
ランキングが上がりまする。

あなたの気持ちに感謝!



nenri96 at 19:34│Comments(2)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ポヨ   2006年10月30日 20:33
はじめまして!
よろしかったら
相互リンクお願いできますでしょうか?
当方はリンク集で
リンクをはらせて頂きました^^;
2. Posted by ピッコロ   2006年10月31日 13:54
こんにちは〜。昨日YOSHIさんとこのコメント欄でお会いしましたね。。。。ピッコロのとこにもたまにはきて下さいね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】18年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】VALU / SBI証券
【仕事】会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】38歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント