ファンドメンタル分析とは?

どういう意味かというと、その会社を知る事を意味する。

つまり会社の売上げや利益がどうなっているかと
読み取る分析手法である。

「株価を読む事」がテクニカル分析に対し
「銘柄を知る事」というのは、ファンドメンタル分析をとなる。

貸借対照表や、損益計算書などをみて
その会社の財務状況や収益状況を読むことで
会社を知る事で、株価を選択する判断基準のひとつである。

ファンドメンタル分析を読み取るには
多少勉強が必要がだが、これは少しずつやっていこう。

全てをいきなり見ようと思っても難しいからである。
ちょっとずつ必要に応じてやればいい。

売上げに対して、経常利益はどれくらい?

つまり、その会社の経常利益率を出すだけでも
競合他社と比較すれば、かなり比較する事ができる。

一般的には、経常利益ではなく
本業の儲けを表す、営業利益を基準とする方が良いと言われている。

営業利益÷売上げ=営業利益率

この比較で、その会社がいかに
利益をあげる力があるかが競合他社と比較する事で
銘柄を選定する判断に使える。

利益の比率差に反して、株価が同じだったり
ずれがあったりしたら、買い・売りを決断するってことね。

このブログに一票!




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】18年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】VALU / SBI証券
【仕事】会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】38歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント