四季報について

四季報についてちょっとお話します。
自分の事を言うと実は『四季報』はほとんど使いません。

参考までに目を通すくらいです。

このデータで、購入銘柄を決めることは
まずないですね。

目を通すのは、業績の推移と今年度の業績予測くらい。
でも、その業績はあまりあてになりません。

また株主構成くらいでしょうか。

これは僕の今までの経験ですが、
『四季報』の予測で購入銘柄を決めて
買ったためしがありません。

ネットで仕入れる事ができる
ロイターの銘柄レポートなどと比べちゃうと
B5サイズの半分に入る情報って限られちゃうでしょ?

それを考えたら、これで判断するのは
とってもリスクがあるわけなのです。

▽:ロイター銘柄レポートについての記事
⇒ http://blog.livedoor.jp/nenri96/archives/50032769.html

『四季報』はあくまでも参考までに・・・
人を殴る時は大きな威力を発揮しそうだけれど
銘柄購入にはちょっとデータ量が少ない。

このブログに一票!





トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧め仮想通貨取引所

売買手数料0.25%の圧倒的な安い手数料と日本語対応による100通貨を超えるアルトコイン取扱い予定の新仮想通貨取引所ビットプラスが先行登録を開始!
仮想通貨ブログランキング

仮想通貨ランキング

応援クリックお願い致します!



Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】18年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】VALU / SBI証券
【仕事】会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】38歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。