日経新聞の見方

最近こそは、
あまり読んでいないのですが

日経新聞を株式投資に利用するならば、
株式欄と企業欄をしよう。

株式欄については、企業の業績などの
記述があるが、基本的には、既に発表されている内容のものが
多く、ここの情報が銘柄に左右される事はなくはないが
情報のスピードとしては遅いので、あくまでも
確認で利用しよう。

次に企業欄についてだが、
でっかい見出しの部分もザーッと読むくらい。

注目すべきなのは、下の方にある小さい記事だったりする。
人が見落としがちな所に意外なネタが転がっていたりする。

日経新聞は、情報のスピードとしては
あまり早いとは言えないので長期投資として望むものの
銘柄の購入に使おう。

短期の取引で日経新聞の情報は
向かないですよ〜^^

このブログに一票!




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】12年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】SBI証券
【仕事】自営業 兼 会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】32歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント